糸島くらし×ここのき 福岡県糸島市前原中央3-9-1  092-321-1020
 
会社紹介
 

糸島くらし×ここのきについて

モノづくりのひとが集まる糸島で店主が出会った思いのある作家さんや生産者さんの作品や商品をお届けします。 福岡県北西部に位置する福岡県糸島市。 そこには、透き通った海、そびえ立つ山々と平野が広がり、豊かな自然や人の繋がりがあり、 日々暮らしながら手仕事をしているつくり手がたくさんいます。 糸島くらし×ここのきは、 そんな糸島に抱かれる旧唐津街道沿いの古い建物が残る商店街の中にあります。 テーマは「自然とともにある暮らし」 ここのきには、この土地で生まれた台所や食卓の道具、食べ物、雑貨など、 糸島で暮らすつくり手の手から生まれたたくさんのモノがあります。 身近な自然に目を向けて暮らす楽しさを表現し、「糸島のくらし」を伝えます。 店舗について 糸島店はタナカフェと一緒に皆さんのお越しをお待ちしています。 タナカフェの美味しい自家焙煎コーヒーをお楽しみください。 またお子さん連れにもゆっくりしていただけるよう積み木遊びコーナーもあります。 糸島くらし×ここのき TEL/FAX:092-321-1020 MAIL :info@coconoki.com 糸島市前原中央3-9-1[地図] 営業時間10:00-19:00 火曜定休 森と生きる・糸島材の流通 日本中の山林と同様に糸島の山々も荒廃しており、 それを何とかしたい、という想いを胸に、2010年にここのきはスタートしました。 ここのきでは糸島材を使った作品を企画しています。 糸島の木を使うことは、山の状態を保ち健康に整えることにつながります。 山を整えることは自らの暮らす土地を守り、土地を豊かにし、海を豊かにする。 その恩恵を受け、美味しいものを食べることができ、自然豊かな風景が保たれる。 自然の恵みを生かした仕事をつくり、支えられて生きていることを、暮らしの中で感じることのできるような取り組み、商品づくりを行っていきます。 自然を守ることで自然に支えられる 健全な状態を保つには木を切り倒して間引き、枝葉を落とす定期的な手入れが必要なのですが、 林業で生活が成り立たなければ、手入れを続けていくことは困難です。 山が人の暮らしを支え、人は手を入れることで山を守る。 自然と人が互いに支え合う関係であることが大切です。 人の暮らしと山や森、海などの自然がつながりなおすこと、 人と自然が寄り添って生きること、 人と人とが仲良く助けあって生きること。 糸島材の流通をつくることで、そんな生き方を取り戻していきたいと思っています。 それが、山のことだけでなく、 今の世界中のたくさんの問題を解いてくれるのではないか、と夢を見ながら歩いています。 森と生きる おもいを伝える ひとつひとつ糸島のつくり手が手づくりしています。 糸島の自然の恵みを使って、糸島のつくり手が手づくりし、糸島から発送しています。 ここのきでは商品を販売するだけでなく、そのものに詰まった想いや、つくり手のモノづくりに対する姿勢、自然とともにあるつくり手の暮らしぶりなども伝えていきます。 つくり手を訪ねて つくるしあわせ つかうしあわせ おくるしあわせ 贈り物選びのお手伝いをいたします。 人生の大切な節目を祝う贈り物から、ちょっと小さなお礼の贈り物まで、 さまざまなシーンに合わせてお選びいただけるギフトをご用意しております。 季節の贈り物(お中元・お歳暮)、大切な方へのギフト(お誕生日・母の日・父の日・敬老の日)、 ウェデイング(引き出物・お祝い)、内祝い 、 贈る方にも贈られる方にもきっと喜んでいただけるギフトをご提案いたします。 ご希望のお客様は、お問い合わせフォーム、またはお電話、店頭にてご相談ください。 糸島くらしのおくりもの 食の生産者や陶芸家、木工家があつまる月に一回3日間だけのマーケット 「糸島くらしマーケット」を開催しています 毎月恒例の糸島のつくり手とここのきで作り上げるマーケット。 パンやコーヒーお餅や果物などの食の生産者や陶芸家や木工家などのクラフトマンが月替りで出展いたします。 直接つくり手の想いを受け取っていただけ れば幸いです。 糸島くらしマーケット