• instagram
  • facebook

お知らせ

2019/12/0412月8日(日) はすの縁日 にて 「森と生きる木工教室」開催
はすの縁日in『森と生きる木工室』

▪️日程:2019年12月8日(日)
▪️時間:10:00〜16:00(随時受付)
▪️受付終了:15:00
▪️講師:野田洋子
▪️場所:法泉寺(佐賀県杵島郡白石町大字馬洗2261)
*小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
*イベント保険に加入していますが、くれぐれも怪我のないよう集中してご参加下さい。  

[バターナイフ]
所要時間:30分〜1時間程度
工程:磨く
参加費:1つ1,000円

[ジャムスプーン]
所要時間:30分〜1時間程度
工程:磨く
参加費:1つ1,000円

[トレー]
所要時間:30分〜1時間程度
工程:磨く
参加費:1人(1つ)1,500円 2人(2つ)2,500円

[時計]
所要時間:30分〜1時間程度
工程:1、磨く 2、文字盤を付ける 3、ムーブメントを付ける 4、完成!
参加費:1つ3,500円


身近な木でくらしの道具を手作りする。

「くらしの道具を手作りする」
それは現代の私たちにはそれが途方もなく遠い存在で、 難しいことのように思い込んでしまっているふしがある。
やってみたら、意外に簡単だったり、 楽しかったり、 難しいからこそもうちょっと、もうちょっと、とはまってしまったり、 もう一工夫したくなったり、 するもの。
そして、 作り手のすごさを思い知ることになったり、 作り手の作るものを見る視点が変わったり、 もう一歩踏み込んだ話をしたくなったり、 するかもしれない。

今回、初登場の時計もあります。
文字盤に消しゴムハンコで数字を押したり、陶器や革製(各100円)もあります。世界に一つだけの時計ができますよ。
まずは作りやすくて、 道具が少なくて、 楽しく作れるものから。

そして、 「身近な木を使う」
ことで、 作りながら、 使いながら、 自分の住む地域の森に想いを馳せたりもしてほしい。
自分のくらしが、森とつながっていて 森がなければ今のくらしが成り立たないことを忘れないでいてほしい。

この、1つのものづくりは 新たな扉を開くきっかけとなることでしょう。
 



はすの縁日について
お寺で小さな冬まつり。それぞれの思いの詰まったヒト・コトに触れ、心もまるくほっこりと、ステキなご縁がつながりますように。あったかくしてお待ちしております。見上げるほどの大仏さまが待っています。 ワークショップの他にも飲食ブース、早朝お寺ヨガ、サロンブース、ガレージブース、本堂ブース、と盛りだくさんの内容です。